食事

【古粋】氷見の商店街で元ホテル料理長が作る絶品ハンバーグを堪能!

【古粋】氷見の商店街で元ホテル料理長が作る絶品ハンバーグを堪能!

 

2021年1月に、氷見の商店街沿いにハンバーグをはじめとした懐石料理を提供する『古粋』がオープンしました!

「ホテルの料理長も務めた人がワンオペで経営するらしい…」という噂は聞いていたので、開店前からかなり気になっていたんです。

 

寿司やうどんも美味しいですが、氷見の絶品ハンバーグを食べる旅はいかがでしょう?

個人的に古粋の『肉汁が出ないハンバーグ』は、氷見に来たのなら絶対に食べなきゃ損です!

 

というわけで詳しく紹介していきます!

 

『古粋』の概要

営業時間 【ランチ】11:45〜14:00(LO.13:30)

【ディナー】17:30〜22:00

※水曜日はランチ定休

定休日 火曜日
所在地 富山県氷見市中央町14−1
TEL 0766-75-1116
駐車場 無し

(近隣に無料駐車場有り)

 

『古粋』に行ってきました!

 

氷見の商店街を歩いた先にお店はあります。

駐車場は「まちなかめぐり無料駐車場」を使いました。

 

 

道路に出ているこちらの看板が目印です。

 

 

というわけで早速店内へ!

店内の厨房を取り囲むように、カウンター席が10席配置されています。

 

 

店主が料理しているのを見ながら美味しいコースが食べられる距離感が良いですね!

 

コースは2種類から

 

古粋のコース料理は、2021年4月時点で『5,500円(税込)』と『7,700円(税込)』の2種類。

ステーキの内容がそれぞれ下記のように違います。

 

  • 5,500円 → 富山県産牛のステーキ
  • 7,700円 → 氷見牛のステーキ

 

今回は『5,500円』のコースを頼んでみました!

詳しく紹介していきます。

 

前菜10品

(左上から)サワラのバジル風味、豚肉とエリンギの醤油焼き、ラタトゥーユ(野菜のトマト煮込み)、キャベツとスモークチキン、ホタルイカのマリネ、ごぼうと人参のサラダ、ポテトサラダと生ハム、ノラゴーナと筍の細焼き、コゴミのおひたし

 

最初に出てきたのは前菜で、なんとその数10品!

いろいろな味を少しずつ味わえるのは嬉しいですよね!

 

旬の食材を使った組み合わせで、季節によって内容が変わるそうです。

 

氷見牛のスープ

 

こちらは『氷見牛のスープ』。

赤ワインと一緒に5時間ほど煮込んだスープには、氷見牛の旨味がしっかり溶け込んでいました。

 

氷見牛ハンバーグ&富山県産牛のステーキ

 

ハンバーグとステーキが合わさったこの光景たまりません!

特にハンバーグが衝撃的だったので、下で詳しく紹介しています。

 

古代米のお寿司

 

ハンバーグの次に出てきたのはなんと『お寿司』!

こちらのお寿司のシャリには、『古代米』が使われているんです。

 

 

氷見で1件だけ古代米を栽培している農家があり、そこから直接仕入れているそうですよ。

 

信州味噌のきのこ汁

 

店主・石和さんの故郷でもある長野県の信州味噌を使ったきのこ汁。

洋食も和食も楽しめるのが贅沢ですね。

 

フレンチトースト

 

最後に出てきたのが『フレンチトースト』。

フワフワの食感でとにかく美味しかったです!

 

ドリンクメニュー

 

ドリンクメニューはこちら。

独自の割合で日本酒をブレンドした『会わせ酒』は、その日の気分を伝えれば店主がオススメのお酒を選んでくれます。

 

熟練の技が光る『肉汁の出ないハンバーグ』

 

いただいた料理の中で一番印象に残っているのが、ハンバーグでした。

 

ハンバーグといえば、切った瞬間に肉汁が溢れてくるイメージがありますよね?

古粋のハンバーグは肉汁が全く出ないんです!

 

 

切った時に肉汁があふれるハンバーグは、肉汁と一緒に肉の旨味も逃げてしまいます。

肉汁が出ないハンバーグこそ、旨味を全て閉じ込めた本当に美味しいハンバーグなんだそう。

 

もちろん誰でも作れるわけではなく、肉汁をしっかり閉じ込める熟練の技があるからこそです!

 

確かな技術で美味しいコース料理を提供する、店主の石和さんについて紹介します。

 

『古粋』の店主・石和さんは元ホテル料理長

 

小粋の店主である石和さんは、かつて軽井沢のホテルで料理長を務めた経歴もある生粋の料理人。

これまでフレンチや和食、お寿司から居酒屋まで、10店舗以上の異なるジャンルの飲食店経営に携わってきました。

 

今回いただいたコースも、前菜はフレンチ、メインはハンバーグの洋食、続いて寿司の和食など、本当に幅広いジャンルの料理が続きます。

他のお店では真似できないような特徴的なコースを提供できるのも、様々なジャンルの飲食店経験を持つ石和さんだからこそ。

 

もともと富山県内で別の飲食店を経営していた石和さんですが、コロナの影響や後身育成のため氷見へ移住することを決意。

2021年1月に、氷見の商店街沿いに『古粋』をオープンしました。

 

いろいろな方から声もかかったと思いますが、なぜ氷見でお店を開いたんですか?
石和さん
もともと移住する前も氷見で飲食業に関わっていた時があるのですが、氷見の方は他所から来た自分にも本当に優しくしてくれたんです。そんな氷見に恩返しをしたいと思ったのがきっかけです。

 

古粋は、石和さんが一人で料理から提供まですべて行っています。

大変なところもあるけれど、お客さんの声を直接聞けるのが楽しいと話す石和さん。

 

石和さん
思いついたことをすぐに試せるのが楽しいんです。

今後もお客さんのニーズを聞きながら、地域から愛されるようなお店にしていきたいと思っています。

 

4月からはランチ営業も開始!(夜は予約制のコース)

 

古粋はこれまで夜営業かつ予約のコース料理のみという営業スタイルでしたが、4月からはランチ営業も開始。

予約不要かつ手頃な値段で、絶品ハンバーグが味わえるようになりました!

 

静岡県の某人気ファミレスに行かずとも、氷見で絶品ハンバーグを食べられます。

 

気になっている方はぜひ行ってみてくださいね!

 

まとめ

 

というわけで本記事では、氷見の商店街にできた懐石料理店『古粋』を紹介しました。

『氷見といえば魚!』と思う方も多いと思いますが、少し趣向を変えて絶品ハンバーグを味わえるお店に足を運んでみるのはいかがでしょう?

 

『古粋』の概要

営業時間 【ランチ】11:45〜14:00(LO.13:30)

【ディナー】17:30〜22:00

※水曜日はランチ定休

定休日 火曜日
所在地 富山県氷見市中央町14−1
TEL 0766-75-1116
駐車場 無し

(近隣に無料駐車場有り)

 

では今回もお読みいただきましてありがとうございました!

-食事

© 2021 ヒミツクラブ -氷見通倶楽部- Powered by AFFINGER5