「氷見」について

ABOUT HIMI

氷見市は富山県北西部にある人口約48,000人の市です。
「ひみ寒ブリ」をはじめとした豊かな食材はもちろん、美しい景観や地域性をいかした体験など魅力的な観光資源があります。

氷見風景
氷見風景

四季によって表情を変える氷見は
いつ足を運んでも楽しめる場所です

1年をとおして楽しめる多彩な海の幸

氷見で獲れる魚

氷見と聞くとやはり「ひみ寒ブリ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
富山湾の冬の王者と呼ばれ12月から2月にかけて全盛期を迎える「ひみ寒ブリ」は、全国的にもファンが多く確かに氷見を代表するブランド食材です。
しかし氷見はその特徴的な地形から、1年をとおして様々な回遊魚が獲れるいわば「魚の通り道」。
寒ブリ以外にも四季に応じた海の幸を味わうことができるので、どのタイミングで訪れても楽しむことができる場所です。

魚だけじゃない「氷見の食」

 

氷見の魅力は海の幸だけではありません。
氷見は富山県最大の肉牛の産地であり、氷見で育った「氷見牛」は最高級の黒毛和牛として親しまれています。
また香川県の讃岐うどん、秋田県の稲庭うどんとともに日本3大うどんとして名高い「氷見うどん」も。
豊かな自然をいかした「日本酒」や「ワイン」なども有名で、県内でも随一の美食の宝庫です。

20以上の宿が軒を連ねる温泉郷も

 

氷見には日々の疲れを癒す温泉もあります。
氷見の温泉は「美人になる湯」として有名で、特に女性のお客さんに人気。雄大な日本海に沈む夕日を見ながら温泉に浸かる時間は至福のひとときです。

氷見の魅力を満喫できる豊富な観光資源

 

氷見には、食事をしながら日本海の風景を楽しめる観光列車「べるもんた」や、新鮮な食材を揃えた「ひみ番屋街」など豊富な観光スポットがあります。
また定置網を見学できるツアーや生地から選ぶ伝統の着物作りなど、地域性をいかした体験も楽しむことができます。

© 2021 ヒミツクラブ -氷見通倶楽部- Powered by AFFINGER5