食事

【小さなカフェ 芽衣】田園風景を楽しむ隠れ家カフェ

氷見郊外の小高い丘の上に、まるで隠れ家のように佇むお店。

見つけた時に思わず嬉しくなるようなここは、『小さなカフェ 芽衣』というお店です。

カウンターとテーブル席を備えた店内。

かつては自宅の納屋として使っていたスペースを、店主の松室さんがカフェとして改装。

開店のきっかけは、ふとした時に納屋から見えた田園風景に感動し『ここで働きたい』と思ったことからでした。

メニューはこちら。

無理をせず長く続けることを大切にしている店主。

ケーキメニューなどは季節や旬によって少しずつ変わります。

台湾カステラ(380円)とオリジナルブレンドコーヒー(500円)

こだわりのオリジナルブレンドコーヒー。

独自のバランスでブレンドした豆は、オーダーの倍の分量を使用。

そうすることで、風味が安定しコクが増すそうです。

『自分が楽しんでいると、その雰囲気がお客さんにも伝わるんです』と話す店主。

そんな店主の明るい人柄に包まれたお店です。

こだわりのコーヒーと穏やかな時間を求める方々で今日も賑わう、隠れ家的なカフェです。

-食事

© 2022 ヒミツクラブ -氷見通倶楽部- Powered by AFFINGER5